食い付きがいいキャットフードに関連する限定サイト

食い付きがいいキャットフードに関連する限定サイト

 

 

あなたがチェック中の 食い 付き の いい キャットフードの今話題になっている情報をキッチリと
解説している知識サイトになります。
その他、あなたにとってプラスになる 食い 付き の いい キャットフードの
関連情報もご覧いただけます。早速ご覧ください。

 

食い付きがいいキャットフード カナガンデンタルの食べるだけのハミガキ効果とは?

 

自然の猫とは異なって、長く生きるようになった猫にはハミガキケアが必要不可欠。

 

人と一緒で、歯周病になってしまうとそこからそれ以外のトラブルが引き起こされてしまうから怖いと考えます。

 

これといってウェットフードを好んで食べる猫は、歯石がつきやすいのでハミガキを勧められてますが、これがなかなかきれいに磨かせてくれない。

 

ハミガキ系おやつも、結果が出ないどころかカロリーオーバーとなってしまう。

 

そこで今回は、食べるだけでオーラルケアができるキャットフード「カナガンデンタル」をご紹介!

 

猫のハミガキができない、ハミガキしていない、という方は見る価値ありです!

 

猫に甘噛みされた手などを嗅いでみて、「臭い」と感じるのであれば、早いうちに口腔ケアが必要です

 

 

 

食い付きがいいキャットフード カナガンデンタルのお試しサンプルはある?

 

 

インターネット広告による100円モニターもあるようですが、少量のサンプルでは、猫が継続して食べてくれるかどうかわからないし、初回1袋のお試し購入でも10%割引になる定期コースで購入するほうがおすすめです。

 

定期だけど縛りなし?!

 

化粧品などの、定期コースをだど初回がお得に購入できるが代わりに、最低でも3回の継続が必要など「縛り」があります。

 

カナガンデンタルの定期コースは、お試ししてみて「食べない」「合わない」等あれば、初回のみで解約も可能です。

 

お届け間隔の変更もインターネットでマイページから簡単に変更できます。

 

※変更の際は、次回お届け日の7日前迄にお手続きが必要です。

 

解約や定期便の変更がインターネット上で簡単にでき、電話など苦手な人には嬉しいところです。

 

解約をなど、しつこく理由を聞かれることもありません。

 

 

食い付きがいいキャットフード カナガンデンタルは安全?どんなフード?

 

カナガンデンタルキャットフードは、子猫から年寄り猫まで、対応の総合栄養食に、オーラルケア製品「プロデン・プラークオフ」をブレンドした、歯の健康をお手伝いして食い 付き の いい キャットフードです。

 

プロデン・プラークオフとは
スウェーデンケア社から販売されている「プロデン・プラークオフ・パウダー」は、犬猫兼用のデンタルケア支援製品です。

 

ノルウェーの天然海藻をもとに、国際的な特許取得のオリジナルな製法で作られていて、食べることで、口臭やプラーク(歯垢)の減少作用が得られるため、海外では獣医師からも勧められています。

 

カナガンデンタルの概要

 

  • 通常価格 4,960円
  • 内容量 1.5kg
  • 定期便価格 4,464円〜(最大20%OFF)
  • 1日あたりのご飯代 約149円 ※1

 

 

  • 原産国 イギリス
  • メインの食材 ターキー
  • タンパク質/脂質 タンパク質33%以上、脂質15%以上
  • 代謝エネルギー 389kcal/100g
  • 輸入・販売元 株式会社レティシアン

 

※全て税抜き価格
※1 日本の成猫平均体重4kgの給餌量(50g)目安

 

安全性は?

 

  • 契約農家から調達した平飼いの上質なターキーを利用
  • 消化しにくい小麦やとうもろこしなどは不使用
  • 人工的添加剤(香料・着色料)不使用
  • 健康への気くばり
  • 第一主原材料は高たんぱく、低脂肪のターキー生肉
  • 被毛や尿路結石にはたらきかける「メチオニン」「タウリン」配合
  • 消化がゆっくりでからだにストレスをかけない食物繊維(さつまいも)

 

本来肉食である猫の食事に近い、高タンパク・低炭水化物の調理法で、
体調管理に必要な必須アミノ酸もブレンドされています。

 

タウリンは目や心臓・肝臓、そして何より健康な発育と成長には欠かすことができない栄養素。

 

食い付きがいいキャットフード カナガンデンタルの原材料やカロリーは?

 

カナガンデンタルの原材料

七面鳥生肉30%、乾燥チキン22.5%、サツマイモ、ジャガイモ、乾燥七面鳥8%、エンドウ豆、チキンオイル4%、アルファルファ、乾燥卵3%、チキングレイビー1.5%、サーモンオイル1%、プロデン・プラークオフ、フラクトオリゴ糖、セイヨウハッカ、パセリ、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、カモミール、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ、ビタミン類(A、D3、E)、タウリン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン)、メチオニン

 

一番の主原料(メインの食材)は七面鳥(ターキー)の生肉を使用して、その次に乾燥チキン。

 

しっかりと動物性たんぱく質が主となっています。

 

食物繊維も、ゆっくり消化される(内臓への負担が少ない)さつまいもやじゃがいもがブレンドされてます。

 

安いキャットフードではとうもろこしなどの穀物類を主として使用したり、4Dミートや家禽ミールといった、
人間が食べられないところをパウダー加工したものが使用されることもありますが、
カナガンデンタルで使用されるターキーやチキンは、信頼できる農家、
ヒューマングレードの食品工場から新鮮なうちに調達したものを使用しています。

 

 

食い付きがいいキャットフードに関連する限定サイト

 

食い付きがいいキャットフードに関連する限定サイト

 

食い付きがいいキャットフード カナガンデンタルのメリットやデメリットは?

 

カナガンデンタルのメリット

 

  • 食い 付き の いい キャットフード
  • 着色料、香料などの人工添加物不使用
  • 食べるだけで歯のお手入れ出来る

 

カナガンデンタルのメリットは、カラダの中からはたらきかけるデンタルケア成分が配合されている。
歯みがきとまではいきませんが、天然の海藻から開発された口臭やプラーク(歯垢)の減少する

 

「プロデン・プラークオフ」の成分を、唾液腺や消化管から吸収することで、口臭や歯石を抑えられる効果が期待されます。

 

メインフードとなる総合栄養食で摂取できるため、カロリー過剰などのデメリットがない。

 

高タンパク・グレインフリー・危険な添加物不使用など、フードの品質が申し分ないことも安心。

 

 

カナガンデンタルのデメリット

 

  • 他のプレミアムフードより少し高い
  • 小分けになっていない
  • 割引金額が購入数で決まる

 

動物性たんぱく質をたっぷり含むカナガンデンタルは+1,000円ほど高価格となっています。

 

しかし、特許取得のデンタルケア成分配合で、ハミガキケアが一緒になっていることを考えれば、コスパはむしろ良いと。

 

一番大きなデメリットは、やはり小分けになっていない。

 

食い付きがいいキャットフード カナガンデンタルのまとめ

 

  • 食い 付き の いい キャットフード
  • 高タンパク・グレインフリー
  • 平飼いターキーでヘルシー
  • 食べるだけのオーラルケア

 

キャットフードの品質はとても良いのですが、高たんぱくのキャットフードは腎臓病などの疾患がある猫には不向きです。

 

通院歴のある猫の場合はかかりつけの獣医さんに、ご相談してみてください。

 


当サイトは携帯からもご覧頂けます。
上のQRコードを読み取るか、こちらからURLをメールで送信すると便利です。  
更新履歴
page top